めまい・耳鳴り

めまい・耳鳴り

めまい・耳鳴りはこんな症状

めまいや耳鳴りも更年期に多い症状。

程度やタイプには個人差があり、めまいの場合は、天井がぐるぐると回る人がいれば、体が宙に浮いているようなふわふわとした感覚を感じる人も。

耳鳴りもいろいろで、昼間でもゴー、ザーという音が聞こえる人もいれば、夜、ふとんの中でサーッという音が聞こえる人もいます。

また、突然、片方の耳鳴りとめまいをいっしょに感じる人もいます。

こんな症状に気をつけて

多くは女性ホルモンの低下による自律神経の乱れが原因ですが、脳血管疾患では吐きけや激しい頭痛が、メニエール病や突発性難聴などでは、突然大きな耳鳴りがしたり、難聴を伴うこともあります。

念のため、脳神経外科や耳鼻科で調べてもらうと安心です。

お客様の声

マカを飲むようになり今ではほとんど症状が出ません。

京都府木津川市 匿名希望 55歳

50歳を過ぎてから、急なほてりや発汗があり、いよいよ更年期だなーと 実感しました。

1年くらい前には、寝付く前に軽い耳鳴りがするようなりました。

立ちくらみもしていたんですが、マカを飲むようになり今ではほとんど症状が出ません。

めまい・耳鳴りのセルフケア

暴飲暴食は控えて

めまいや耳鳴りの原因はよくわからないことが多いのですが、暴飲暴食で胃腸に負担をかけると症状が悪くなる人が少なくありません。

全般的に更年期症状を悪化させないコツは、胃腸を大切にすること。

腹八分目を守り、胃腸に負担をかけない食事をとりましょう。

後頭部や肩を動かして血流アップ

首や肩の血行が悪くなると、疲れが伝わってめまいや耳鳴りが起こりやすくなります。

また、耳鳴りやめまいをやわらげるツボは、後頭部や首に多く集まっています。

後頭部や首をストレッチしたり、ネックウォーマーで温め、血行をよくすることが大切です。

症状が強くなる季節は早めのケアを

湿気が多くなるせいか、春先と梅雨から夏はめまいや耳鳴りが悪化しやすい季節です。

首のまわりを温めたり、食事に気をつけたり、ストレスをためないなど、つらくなる前に早めのケアを心がけましょう。

水分のとりすぎには注意

水分をとりすぎると、体に余分な水分がたまります。

そのむくみが平衡感覚と聴覚の器官を圧迫し、血のめぐりを悪くして、症状を悪化させることがあります。

のどが渇いていないのにだらだらと飲むような、水分のとりすぎには注意が必要です。

耳ツボをプッシュしてマッサージ

血行をよくして、体内の水分バランスを整えるツボは耳にあります。

耳たぶのつけ根の下あたりを人さし指で押してみましょう。